好きなブランドを見つけてみよう!

腕時計の価格帯はピンキリ

一般的なファッションアイテムのうち、特に服は10万円を超えるようなものはほとんどありません。それに対して腕時計の価格帯はピンからキリまで相当な価格帯の幅があります。安い価格帯のブランドだと世界の一流ブランドながら5000円前後で良いものが買える場合もあれば、ジュエリー系腕時計の世界では1000万円を超えるようなものも当たり前のようにあります。しかし実際のところは、はじめて腕時計を買う場合、5万円の予算さえあれば、様々なジャンルの中から(ジュエリー系は除く)、自分の好みに合う入門商品的腕時計を見つけられるような状態となっています。具体的にはシンプルなものから奇抜なデザイン、ストップウォッチ機能付き、防水機能付きなどご自身のライフスタイルや趣味趣向に合う腕時計の大部分は5万円以内くらいで見つけることが可能です。

腕時計の買い方のポイント

欲しい腕時計が見つかった場合は幾つかの方法があります。その中でも一番良いのは大都市の大きなブランド直営店で様々な商品を見た上で買う形です。次に地理的に大規模店に行くのが難しい場合は2つの手段があります。一つ目は直営オンラインストアで買うという方法で、これであれば大規模店舗に買いに行くのと同様に多数の選択肢の中から商品を選ぶことができます。次の方法としては、各ブランドのHPや問い合わせ電話でお近くの正規販売店を見つけ、そのお店に買いに行くという方法です。ただし、この場合だと大規模な直営店に行くのと違い、特に小さな店に行く場合は選択肢が少ないのが大きなデメリットです。なお、気をつけなければならないのは、特に海外ブランド品の場合は並行輸入店も多数あるという点で、正規販売店ではない店で買うと修理に出す場合に必要になる書類がすべて得られるかわからないので、正規販売店を事前に調べる作業は特に重要です。