駆動方式によって時計に対する価値観をアピール!

時計の駆動方式を細かく語れる人は格好良い

腕時計というものは大きく分けて、まず機械式時計とクオーツ式に分かれ、その中でも色々な小分類があります。それらをわざわざ時間をかけて覚えようとする人はなかなかおらず、理解するには時間もかかるため、細かいことは知らずに腕時計を身に着けている人も多いものです。そのため、機械式時計の自動巻きと手巻きの細かい原理の違いを説明できるような人は、知らない人から見てかなり格好良くて物知りな人という印象を植えつけることができます。そして、例えば気になる異性が腕時計を探している場合に、そういった知識を披露することが出来れば、その意中の異性からのポイントが一気に上がるような可能性もあります。腕時計の駆動方式を覚えておくことは自分のため、他人のために大変役立ちますので、面倒でも勉強して覚えてみることをお勧めします。

時計好きの人達で話している場面にて

初心者から上級者まで腕時計フリークが集まっているような場所(ネットのコミュニティーのオフ会など)で、それぞれが腕時計のことを語り合っているような場面では、外装的なデザインや値段の高さなど、派手な話に話題が集中してしまう可能性があります。そんな中で、地味な駆動方式について細かく語ることは、かなりの「通」であるという印象を植え付けることにつながる場合があります。例えば、管理が大変でオルゴールに近い商品である手巻き式時計の素晴らしい部分だけをひたすら語るような人は、本物の腕時計愛好家であることが周囲にもすぐに伝わります。そして人としての誠実さすら伝わります。そうなってくると、特に集会に集まる初心者のかたから時計愛好家として人として興味を持ってもらえる大きなきっかけになります。